初心者向け!青色申告の基本

初めて青色申告をする初心者フリーランスの人に、「青色申告とはなにか?」という基本の「キ」から、青色申告をするなら絶対に避けては通れない帳簿に関する基礎知識、そしてフリーランスには必要不可欠なツールとなる会計ソフトを選ぶポイントまでを紹介します。会計帳簿というと面倒に思えるかもしれませんが、帳簿は事業の記録です。確定申告のためだけではなく、フリーランスとしての業績を確認する手段として会計ソフトをしっかり活用しましょう。

初心者向け!青色申告の基本

初心者向け!青色申告の基本の記事一覧

  • 今さら聞けない「青色申告」とは?

    今さら聞けない「青色申告」とは?

    確定申告をしたことがない初心者フリーランス向けに、青色申告の基本をわかりやすく解説します。フリーランスが確定申告をするにあたり、事前に申請して条件を満たすことで節税特典を受けられる制度が青色申告です。

    続きを読む
  • 帳簿の書き方は「複式簿記」「簡易簿記」の2種類

    帳簿の書き方は「複式簿記」「簡易簿記」の2種類

    帳簿とは会計帳簿のことで、取引を記録した帳面です。売上、経費、仕入などを記録します。記録する方式として「複式簿記」と「簡易簿記」という2種類があり、青色申告の場合は複式簿記による記帳と決められています。

    続きを読む
  • 会計ソフトを選ぶポイント

    会計ソフトを選ぶポイント

    フリーランスになったら事業取引を記録するために会計ソフトを使います。コスパの良さや機能の充実度、操作性などから自分に合うものを選びます。会計ソフトを選ぶときにおさえておくと良いポイントをいくつか紹介します。

    続きを読む

おすすめ記事はこちら!

  • 青色申告ができる所得・できない所得

    確定申告とは、年間の所得と控除額から課税所得額を申告して所得税を納付する一連の手続きです。一言で「所得」といっても、様々な種類に分けられます。フリーランスが働いて稼ぐ所得は「事業所得」にあたり青色申告の対象ですが、会社員が稼ぐ所得は「給与所得」となり青色申告の対象外です。他にも不動産所得、退職所得、譲渡所得、配当所得、雑所得などがありますが、青色申告の対象になる所得は、事業所得、不動産所得、山林所得の3つだけです。

  • 一定の条件を満たすと受けられる「青色申告特別控除」

    事前の届け出や帳簿記帳の手間を差し引いても、フリーランスに青色申告をおすすめする最大の理由が「青色申告特別控除」のメリットです。青色申告特別控除とは、その名の通り青色申告をすることで特別に認められる控除です。所得から控除されることで課税額が下がり、節税になります。青色申告の事前申請をしている事業所得者のうち、複式簿記による貸借対照表と損益計算書を添付し、電子申告をした人は、最大65万円の特別控除を受けることができます。

  • 【無料】おすすめ会計ソフト

    フリーランスとして仕事を続けるなら会計ソフトの導入は必須です。フリーランスになったばかりで収入が見込めない場合や経費をできるだけおさえたい場合は、無料の会計ソフトを使うのも良いでしょう。無料版は機能が制限されていたり、期間が限定されていたりと、ソフトを提供する会社によって様々です。会計ソフトを途中で入れ替えるのは面倒ですので、必要な機能が網羅されているかどうかなどを事前にしっかりチェックして選びましょう。